2019.05.26カテゴリー:

鍵で開かないということ。

今では珍しいピッキング泥棒の的になった古い錠前でした。

MKWAのU9HMD-1に交換させていただきましたが、

デットボルトの上がストライクにあたってたので

ストライクを調整させていただいたらスムーズに

開け閉めできるようになりました。

いつも鍵でまわしてもかたくて開け閉めがしずらかったということなので、

それで錠前に負担がかかってたのだと思います。

2019.05.26カテゴリー:

神戸市中央区で鍵穴に鍵が入らないため扉が開かないという依頼。

鍵が曲がってました。

今の鍵は精密にできているので、少しの歪みでも鍵穴に入っていきません。

少しずつ叩いて大分ましになったので、入れました。

キツキツながらなんとか入ってくれましたので、解錠できました。

これでだめなら破壊解錠交換になるので、お客様も喜んでいただきました。

2019.05.11カテゴリー:

違う鍵を差し込んで抜けなくなって、入れた鍵を無傷で取り出したいとのこと。

よくあるのが、レジの鍵、あとアルファの一部の鍵。

鍵の下部に直角の切込みがあっていったん差し込んだら抜けなくなります。

ほとんどは中のピンを押さえてやって抜けますが、今回は隙間が少なく、

どうしても抜けませんでした。

普通は抜けない場合は分解して裏側からでも抜けますが、

今回の錠前は分解もできない。

仕方なく、ノブをカットして裏側から抜き出しました。

似たようなので、鍵が折れたので取り出して、ピッキング解錠依頼。

写真の状態なので、ほぼ大丈夫ですといって、現場に着いてみたら、

誰かが鍵で押し込んだのでしょう。

みごとに奥に引っ込んでしまってどうしても取れない状態に

なってました、

一応トライしましたが、やはり無理なので、結局破壊解錠になりました。

事前に言っとけばよかったんですが、お客様は何とかできないかと、

当店に依頼後もいろいろトライされることがあります。

鍵のトラブルが起きた場合はなるだけ触らないでプロに任せてください。

 

2019.05.11カテゴリー:

5年位前に交換させていただいた鍵が抜き差し及び廻りが悪いとのこと。

引き違い戸錠は寿命が短くて、だいたい15年くらいで調子悪くなります。

まだ5年くらいなので、お客様と話して、

交換ではなく分解洗浄させていただいて一応スムーズになりました。

これがなかなか難しくて、修理の場合はたとえ明日、また不具合が出ても

保障はできませんと言って作業をやりますが、

明日は極端でも半年後とかに不具合がでることはあります。

なので、バリバリの新品同様状態以外なら、やはり交換お勧めします。

交換の場合は2年保証がついてます。

2019.05.11カテゴリー:

久々に鍵製作、それもインプレッションと言って、傷を頼りに少しずつやすりで

削りながら作るやり方です。

ロッカーなのに5本ピンシリンダーで、結構苦労しました。

昔はよくやってたので、もっと難しいものでも自信があったのですがね。

今は交換した方が安いし、鍵も新しい方がいいので交換ばかりです。、

今回は物が古くて取替が出来ないので、鍵製作させていただきました。

 

ページトップへ