2019.05.15カテゴリー:

鍵紛失で用心のために交換していただきました。

GOALのD9シリンダー、今回はハウジングは既存使用で、

内筒のみ交換です。

(中身のみ交換で鍵を替えるやり方です。)

扉厚やサッシメーカー仕様によって引足やベロが微妙に変わりますので

鍵屋は、シリンダーを分解してこういうことをあたりまえにやります。

同じものをメーカーに取り寄せてたら何時になるかわかりません。

2019.05.11カテゴリー:

オートロック付マンションの鍵交換です。

メーカー注文なので、約1か月待っていただいての交換です。

お急ぎの場合はオートロックは以前の鍵で開けていただければ、

玄関のみ交換で、すぐに交換できます。

2019.05.08カテゴリー:

あるメーカーのチューブラー錠(ディンプル)が鍵で空回りするということ。

シリンダーの裏側の部品が折れて、ベロが外れて空回りしてました。

このタイプはたまにCリングが外れて空回りすることがあります。

(現在は改良されているみたいですが。)

それで、飾り座があって、ディンプルで、不具合がおきにくい

WESTのグランドロックをお勧めしました。

飾り座が必要でなければ、選択肢はもっとあります。

メーカーや機種ごとに不具合がでることを、経験や仲間との話で蓄積していきます。

それで、不具合がおきやすい機種はなるだけ使わないようにします。

結構錠前の研究もやってます。

 

 

 

2019.04.30カテゴリー:

ゴミ出しに出て入ろうとしたら鍵で開かない。ということでしたが、

注油とかでとりあえず開いたが、最近はまわりにくいことが多かったそうです。

新築から12~3年からなのでそろそろ鍵も傷みだす頃です。

ディンプルキーはメーカーによっては5年に一度交換をお勧めします。

と言ってるので、やはり10年たてば交換を考えてください。

同じトステムのディンプルキーに交換させていただきました。

奥様はやっとストレスから解放されたと

喜んでいただけました

2019.04.29カテゴリー:

貝塚市で引き戸錠の交換。

戸袋に収まらないといけないので、シリンダーの出っ張りはだめ。

既存の錠前はベストですがもう廃番でありません。

在庫はHORIの238ですが、錠前はHORIなので間違いないのですが、

バックセットが短く、扉の形状からしても通常取付では絶対無理でした。

考えた末、面付本締鎌錠用のステンレス箱受けにHORIの受けをつけて、

本体をとびらのなかにいれてしまい、受けを扉の中にいれてしまう

しかありませんでした。

(少し曲がってしまいましたが修正できないのでそのまま)

時間があれば、バックセットが51mmのものにすればいいんですけど。

初めての付け方でしたが、まあよかったと思ってます。

お客様もセコムさんに鍵を褒めていただいたと喜んで連絡くださいました。

2019.04.29カテゴリー:

交番から電話があり、鍵の紛失届を出しに来られて、家に入られないということ。

門扉と玄関の2ヶ所解錠、交換させていただきました。

門扉はALPHAの4660がついており、これは古くなると、サムターンがあまくなり、

少し動いて鍵で開かなくなります。

ピッキング対策も兼ねてWESTの430-1をお勧めしました。

玄関はWESTの引き違い戸錠ですが、これは防犯性が普通なので、

やはり、MIWAのSL09-1LS2CBをお勧めしました。

これはスイッチサムターンとディンプルでかなり防犯性が高いです。

初期ロットは鍵が抜けなくなるとかの問題がありましたが、

さすがMIWAさんです。 今は全くないです。

しかし、立派な冠木門です。

家もものすごいです。

鬼瓦には家紋が入れてあるそうです。

2019.04.29カテゴリー:

奈良市中山町でクレセントが壊れて交換と室内錠もついでに

交換していただきました。

クレセントは家研のCU-800鍵付きなので、防犯性アップです。

室内錠はGOAL のULW-1E空錠です。

ラッチがうまく引っ掛からず、扉が開いてしまうということですが、

やはり寿命に近く、壊れて扉があかなくなる前に交換をおすすめして

交換していただきました。

以前は玄関錠前交換とT型ガードプレートをつけていただいてます。

ありがとうございました。

2019.04.29カテゴリー:

生駒市のマンションで補助錠取付のご依頼。

MIWAのU9NDR-1ATBLやPRND3R-1ATBLだと色がシルバーで長座なので違和感

があり、KABAの6503だと予算が合わず、

ちょうどいいのがWESTの#554-1でした。

取付位置も既存鍵穴と縦、横バランスそろえてということでした。

2019.04.26カテゴリー:

三協アルミの2点セット交換。

錠を替えてから約15年経ち

鍵が抜けにくくなったのと、錠本体もかたくなっているので、

新しいのに変えていただきました。

 

錠前にも寿命があります。

昔の棒鍵みたいに簡単な構造でしたら(蔵とかについてる長い棒状の鍵を、

表側、内側両方から差し込める錠前です)100年でももつと思います。

20年前にピッキング泥棒にねらわれた錠も(これはシリンダーですが)

構造が単純だったので、合鍵も作りやすいし、壊れにくかったです。

今の錠前は精密にできてますので、壊れるのも早いです。

気持ちよくお使いいただくために、出来れば10年に一回交換をお勧めします。

 

 

2019.04.26カテゴリー:

アルファのアンティーク錠です。

ノブをまわしても、外からはサムラッチを押しても開かなくなったとのこと。

このタイプはラッチよりデットボルトの部品が折れて、鍵でも開かなくなる方が

多いのですが最近珍しくラッチの不具合が続きました。

ALPHAのサムラッチ錠に交換か(ただしメーカーの意向で、黒色しか

なくなったので在庫はしてません)

MIWAのサムラッチ取替錠か古代のサムラッチ取替錠に本体ごとの交換が

ベストですが、今回はケースとシリンダーをディンプルにかえていただきました。

ページトップへ